ホーム > スキンケア > 美肌は健康的な体があってこそ!

美肌は健康的な体があってこそ!

美肌を作り、維持するために惜しみなく大変な時間とお金をスキンケアにつぎ込んでいる女性は大勢いらっしゃいますが、スキンケアだけでは、なかなか思うような美肌効果は得られません。

例えば、不健康な人は、健康的な肌は維持できないと思います。

また、常に睡眠不足状態が続く人や食生活が乱れて栄養バランスが偏っている人は、目の周りに黒いクマができたり、さまざまな肌トラブルが発生し、乾燥、シワ、シミ、たるみなども目立ち、見た目年齢が高く見られて老けた印象を与えてしまいます。

さらに、高カロリーで脂っこい食べ物ばかりの食生活も、ニキビができるなど、さまざまな悪影響を与えます。

このような乱れた生活習慣は、不健康な体を招き、そして、美肌になることもできません。

健康的な体があって、内臓も健康に働いてこそ、美肌になれるというわけです。

美肌になるための十分な効果を得るには、体の外側からのスキンケアと体の内側からバランスの良い栄養を摂取するなどの健康な体になるためのケアが必要です。

野菜や果物には、ビタミン類やミネラルが豊富で、牛乳やヨーグルト、チーズ、卵には良質なたんぱく質、ごはんやパンなどには炭水化物などと、人の体を健康に保つ栄養素がたくさん含まれています。

ビタミン、ミネラルは細胞を活性化して体を元気にさせ、タンパク質のアミノ酸は、筋肉や臓器、細胞を作る上で絶対に欠かせないものです。

できれば、肉、魚、貝、豆類、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目をバランスよく摂ることを心がけましょう!

この9品目をバランスよく食べることで、美肌効果だけでなく、余分な食欲もなくなって食べ過ぎを防ぎ、健康的な体を維持することができます。

そして、肌にとって食事以上に重要とされているのが、睡眠です。

最低でも6時間、できれば、それ以上の睡眠を毎日、規則正しく確保するようにしましょう。

肌の再生は、睡眠中に成長ホルモンが分泌することで、肌内部の細胞が盛んに分裂を起こして修復されます。

また、夜10時から深夜2時は、最も盛んに肌の修復が行われる時間帯とされ、肌のゴールデンタイムと呼ばれています。

ですので、毎日、この時間帯に熟睡できるような生活環境を整えることが大切です。

http://kojinana.com/

このように、美肌には、体の外側からのスキンケアだけでなく、毎日、十分な睡眠と栄養バランスの良い食事を規則正しく摂るという健康な体作りのためのケアが必要です。